院長挨拶

堤病院 院長

昭和40年に前理事長(堤成基)が精神科単科の病院として遠賀郡岡垣町に開設しました。
海と山に囲まれ、水と緑など豊かな自然に恵まれた環境であり、患者さんの療養生活に適した場所にあります。地域の方々のご協力やご支援の下に、現在は360床の病院として、地域医療の一端を担っています。
今後も地域の方々のご協力やご支援をいただきながら、精神障害者に対する偏見などを拭い去り、地域への啓発や啓蒙を行いながら、安心して安全な社会生活が送れるよう、日々研鑽を積んでいきたいと考えておりますので、宜しくお願いします。

医療法人 成晴会 理事長兼堤病院院長 堤康晴

基本理念・指針
基本理念 我々は、広く地域精神医療に取り組み患者さん中心の医療を展開します。
基本方針
  • ●患者さんの人間性を尊重し、開放的処遇を目指します。
  • ●患者さんの家族と共に患者さんの社会復帰に向けて努力します。
  • ●専門知識を充分身につけ、チーム医療を展開します。
  • ●誠実さ、優しさを常に心がけ、心温まる病院になるよう努力します。
沿革
昭和40年 1月 現在地に精神科単科病院を30床で開設
   ~ この間に増床が続き職員数も増える
平成 4年 4月 精神一般病床 320床(閉鎖283床、開放37床)
平成 6年10月 認知症治療病棟開設 40床増床して360床となる(閉鎖323床、開放37床)
平成 7年 6月 現院長就任
平成 9年12月 7・8病棟改築
平成10年 2月 120床を精神療養病棟へ変更
平成12年10月 精神科デイケア(小規模)開始
平成14年 4月 重度認知症デイケア(花つつみ)開始
平成14年11月 1・2・3病棟新築
平成16年 1月 医療法人成晴会 堤病院として法人化
平成16年 7月 精神科訪問看護開始
平成17年 7月 精神一般病床のうち60床を精神療養病棟へ変更
平成19年 9月 6病棟改築
病床数
合 計 360床
精神一般病床 120床 2病棟(閉鎖) 70床
6病棟(開放) 50床
精神療養病棟 180床 1病棟(開放) 60床
7病棟(開放) 60床
8病棟(閉鎖) 60床
認知症治療病棟 60床 5病棟(閉鎖) 60床
福利厚生
  • ●職員旅行
  • ●昼食補助
    (1食200円で提供)
  • ●職員社宅
about_photo01 about_photo02
地域活動
  • ●地域清掃活動
about_photo03
クラブ活動
  • ●野球部

当院には職員で構成された野球部があり、地域のリーグ戦や大会に積極的に参加しています。Dr、Ns、OT、PSW、事務等様々な職種がメンバーとなり、楽しく、連携のとれた野球チームとなっています。

院内・院外活動状況

about_photo04
院内マップ
院内マップ

カメラマーク