H28年11月 院内感染研修(インフルエンザ)

dsc03879

 

当院では、毎年インフルエンザ流行前に感染担当の医師より

院内感染対策の1つとして全職員を対象に研修を実施しております。

 

【研修内容】

・インフルエンザウィルスについて

・感染経路について

・インフルエンザ治療について

・感染予防対策

 

【研修を受けての感想】

・標準予防対策(手洗い、うがいの徹底)の重要性を再確認できた。

・職員が感染源を持ち込まないように努力します。

・病棟内の室温・湿度などの環境にも気を配り感染予防に努めます。

・面会者や患者さんへの手洗い、マスクの使い方、手指消毒の声掛けを行っていきます。

 

院内感染委員会より